・好きな音楽を聴くのはささやかな楽しみ
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
THE MODERN JAZZ QUARTET / THE COMPLETE LAST CONCERT
 

MODERN JAZZ QUARTET(MJQ)が74年に解散したときはちょっとしたニュースでしたね。
リンカーンセンターのエイブリー・フィシャー・ホールで11月25に行われた解散コンサートを収録した2枚組LPも翌75年に発売され、その音の良さもあって評判になりました。私も中古で手に入れてよく聴いたものです。
格式あるコンサートの模様が伝わってくるようなジャケ写は開演前のものでしょうか。あるいは当夜のプログラムを終え、すべての楽器が静かに眠りについた頃を捉えたものでしょうか。
個人的にとても気に入っているジャケットです。

しばらくしてこのアルバムの続編である『THE LAST CONCERT SECOND』も発売されましたが、私はひたすら当初発売された2枚組LPを愛聴していました。
同じような内容のアルバムを手に入れるほどの金銭的な余裕はありませんでした。

この「完全版」CDは89年にリリースされた輸入盤で、たしか90年代中頃に手に入れた記憶があります。LPをとうに手放してCDで音楽を楽しんでいた当時、まだ未聴だった楽曲を含めて久しぶりに聴きたくなったのと、アルバムタイトルの「COMPLETE」に惹かれたわけです。
いまではリマスター盤が出ているようですが、このコンボの主楽器であるヴィブラフォンの響きを思うと、私はこの古いCDでもいいかなと思っています。

それにしても感動的なコンサートで、当夜のプログラムをもれなく収録した全22曲は聴き応え充分です。深夜灯りを落として聴いていると目の前にステージが広がり、ミルト・ジャクソンのヴィブラフォンのみならず、すべての楽器の音が部屋を包み込むような心地よさでとてもリラックスできる音楽です。
彼らの代表的なレパートリーが網羅された内容は文句のつけようがありませんし、どの曲もほどよい緊張感をともなって、MJQ「最後の演奏」に感動します。
その音楽性とは裏腹に意外とライヴ盤が楽しめるMJQですが、なかでも60年の『EUROPEAN CONCERT』とこの『LAST CONCERT』はライヴの双璧といえるでしょうね。


(DISC 1)

01 SOFTLY AS IN A MORNING SUNRISE
02 THE CYLINDER
03 SUMMERTIME
04 REALLY TRUE BLUES
05 WHAT'S NEW?
06 BLUES IN A MINOR
07 CONFIRMATION
08 ROUND MIDNIGHT
09 NIGHT IN TUNISIA
10 TEARS FROM THE CHILDREN
11 BLUES IN H(B)
12 ENGLAND'S CAROL

(DISC 2)

01 THE GOLDEN STRIKER
02 ONE NEVER KNOWS
03 TRAV'LIN'
04 SKATING IN CENTRAL PARK
05 THE LEGENDARY PROFILE
06 CONCIERTO DE ARANJUEZ
07 THE JASMINE TREE
08 IN MERORIAM
09 DJANGO
10 BAG'S GROOVE

Music-Jazz comments(3) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








このアルバム
私が、入手した始めてのJAZZ LP

数年前に
続編を入手

あと2曲を聴いておりません。

LPよりデジタル変換

当時の演奏順に楽しむと
また 異なる味わい。。。

パーシー・ヒースのベース
彼の素敵な音色を味わえる
稀有なアルバムでもありますね。




from. yayoishibainu | 2012/03/24 19:50 |
yayoishibainuさん、こちらもありがとうございます。

>私が、入手した始めてのJAZZ LP

思い入れも強いことでしょうね。
私は中古屋でどちらかというと無造作に購入したのですが、聴いてみて虜になりました。
当時は2枚組だけでもかなり盛りだくさんだと感じましたが、この日の演奏はみな素晴らしいものですから、まだお聴きになっていない2曲もきっと気に入ると思いますよ。

パーシー・ヒースのベースがステージの中央でどっしりと響いてきますね、このアルバム。
最後の「BAG'S GROOVE」のベースソロで観客がドッと沸きますね。このあたりの和やかな雰囲気もいいですね。
from. yuki7207 | 2012/03/25 10:05 |
 yuki7207 さんこんにちは.

 ボクもこのアルバムはジャズを聞き始めた頃に購入し、同じ時期に購入した "This is Honda" の "Softly ・・・" との違いに驚いたものでした.
 今では両方ともCDに変わりましたが、今でも大好きなアルバムです.

 今日ブログでこのアルバムのことを書きましたが、こちらのブログを文中リンクさせていただきました.
 事後報告になってしまいましたがお許しください.
from. moto | 2012/04/17 20:58 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://kimamani4649.jugem.jp/trackback/150
<< NEW | TOP | OLD>>
ブログパーツUL5