・好きな音楽を聴くのはささやかな楽しみ
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
THE ROLLING STONES / 19th NERVOUS BREAKDOWN
 

中学生の頃、ストーンズのシングル盤を少しずつ買い集めてとっかえひっかえ聴いていましたが、その頃いちばん好きだった曲がこの『19回目の神経衰弱』です。

当時一度だけ出向いたファンクラブのレコード・コンサートで、会長の越谷さんも「チャーリーのドラムが印象に残りますね」とこの曲をかけてお気に入りの様子でした。・・・たしか(笑)。
しかしチャーリーの躍動するドラムもいいですが、この曲、なんといってもイントロがカッコいいですね!
終盤でツイン・ギターの絡みも少しあって、とにかくギターサウンドが目立つノリの良い曲でエンディングまでテンションを保ちながら聴き通せるんです。アップテンポの粘っこいグルーヴ感も素晴らしいと思います。
ブレイクで炸裂するサックスを吹いているのはブライアンでしょうか。

当時買ったのはもちろん国内盤で、B面のスローでブルージーな「クモとハエ」も好きでした。ポップなビートルズとの違いがよく伝わってくる曲で、この泥臭さがストーンズの持ち味かと当時思ったものです。
しかし、残念ながらその日本盤はいまだに手許に戻ってきていません。たまに見かけると高価だったりして、どうも巡り合わせがよくないようです。
この盤は写真のUKオリジナルのほうが場合によっては安かったりしますね。


C/W AS TEARS GO BY

Music-Rock/Pops comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://kimamani4649.jugem.jp/trackback/141
<< NEW | TOP | OLD>>
ブログパーツUL5